労働経済ニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 4国保組合、無資格加入により補助金5億円過大受給

<<   作成日時 : 2011/10/21 10:45  

トラックバック 0 / コメント 0


会計検査院が「全国建設工事業国民健康保険組合」など

約40の国保組合に対する補助金について調べたところ、

新しく建設国保を含む4つの国保組合に、無資格加入者の

医療費への補助金計約5億円の過大な支出があったことが

2011年10月1日、分かりました。

無資格加入者への補助金支出は2010年、徳島県や北海道で

相次いで発覚、約2万8千人の無資格加入者の医療費への

補助金、約80億円の順次返還を求めています。

他の国保組合を含め新しく過大支出が発見されたことから、

検査院は厚労省に対し、全国の国保組合に加入者の資格の

有無について調査させ、報告に基づき補助金返還等の対応を

求める方針です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
4国保組合、無資格加入により補助金5億円過大受給 労働経済ニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる