労働経済ニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 11年度の最低賃金、全国平均737円 震災で上げ幅は7円に縮小

<<   作成日時 : 2011/09/22 12:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0


厚生労働省は2011年度の最低賃金(時給)について、地域別の

改定結果を発表しました。全都道府県で上昇し、全国平均額は

前年度比7円上昇の737円です。ただ、東日本大震災による地域

経済への影響を考慮したため、上げ幅は前年度の17円を

下回り、5年ぶりに1桁にとどまりました。新賃金は9月末以降、

順次適用されます。

被災地については、中央審が「各県ごとの被害状況などに十分

配慮してほしい」と求めた結果、岩手、宮城、福島の3県で

いずれも1円上がりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
11年度の最低賃金、全国平均737円 震災で上げ幅は7円に縮小 労働経済ニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる